プロカメラマンが教える! スマホでフォトジェニックな撮影方法!

RINKAI PHOTOGENIC

RINKAI PHOTOGENIC

画像:スマートフォン

今回の撮影テーマ

Vol.1 綺麗な夜景の撮影

アイコン:アマチュア

夜のレインボーブリッジってとても幻想的でキレイですよね。
インスタ映えするようないい感じに撮りたいです。

Aさん 女性/24才

プロカメラマンの私が 撮影方法をお教えします!

今回チャレンジするフォトスポットは…

まさに虹色に輝く橋

レインボー
ブリッジ

画像:レインボーブリッジ
今回撮影するエリア

台場駅を北口方面に降り、そこからシングルプロムナード公園の通りを海側へ向かうと、大型展望デッキに到着。目の前に広がるレインボーブリッジ。絶好の撮影エリアとして多くの人々が訪れます。
台場駅より徒歩5分

地図:今回撮影するエリア

アイコン:アマチュア

わぁ!街のイルミネーションとも重なってとても幻想的なフォトスポットですね。

そうですね、お台場といえばレインボーブリッジというイメージですが、夜景を撮るのは意外と難しいんですよ

アイコン:プロ

アイコン:アマチュア

うーん…やっぱり夜だとピントが合わせづらくて撮るのが難しいですね…。

あまりよくない例

雰囲気はよく出ているのですが、若干ピントなどの調整が弱いですかね。あと、暗いと手前の木などが見えずらく画面に入ってしまいます。撮影位置も、もう少し右だとよりいいですね。

イラスト:考えるカメラマン
画像:よくない例

プロのお手本テクニック

夜は画像がブレやすくなるので、手すりや柱などにカメラをつけてブレないようにするといいですね。このようにスマホの色調整と、撮影位置を右に移動にするだけでだいぶレインボーブリッジの魅力が出てきます。

イラスト:親指を立てるカメラマン
画像:良い例

アイコン:アマチュア

わぁ!すごい! 同じもの撮っているのに全然イメージが変わりますね!

撮影ポイントのおさらい

レインボーブリッジの夜景を上手く撮るコツ

point01

カメラを固定する

夜はシャッタースピードが遅くなり画像がブレやすくなります。手すりや柱にカメラを押し付けてシャッターを押すといいでしょう。もし周りにそのようなものがない場合は、セルフタイマーを使うといいですよ。

point02

ピントの合わせ方

せっかく撮った写真もピンボケではガッカリですよね。撮りたい被写体にスマホの画面上で指でタッチするといいですよ。
  • MAP(PDF)
  • お台場レインボー花火2018
  • FREE Wifi