メガマウっさん

臨海エリア観光大使

突如東京湾に現れた謎の生物「メガマウっさん」そんな謎に包まれたメガマウっさんの生態を少しだけ紹介します。突如東京湾に現れた謎の生物「メガマウっさん」そんな謎に包まれたメガマウっさんの生態を少しだけ紹介します。

メガマウっさんは
どこからきたの?

世界でも極めて珍しい深海のサメ、「メガマウス」。
もともとは、竜宮城に勤める営業マンでしたが、お台場の魅力に惚れ込み脱サラ。
以後、臨海エリアの観光大使を務めることになり、大忙しの日々を送っています。

画像:大忙しのメガマウっさん
プロフィール
名前
メガマウっさん
性別
オス
年齢
秘密(社会人歴はそれなりに長いデス)
口調
デス。マス。
(元営業マンなので基本的に丁寧語デス)
趣味
食べ歩き、ブログ、SNS、コスプレ
性格
礼儀正しいけどのんびり屋。
甘いものもお酒も好き、可愛いものも好き、
漫画もアニメも好き。

メガマウっさんの
おしごと

臨海エリアの観光大使を務めるメガマウっさんは毎日大忙し。
臨海エリアの魅力的なスポットや楽しげなイベントを見つけては足を運びレポートをしています。
たくさんあるレポートの中からSNSのレポートだけを教えてくれました。

海のなかまたち

臨海エリアにはメガマウっさんの他にも謎の生物がたくさん生息しています。
その中でもメガマウっさんとは仲良しの2匹をご紹介します。

画像:エーカイ君
プロフィール
エーカイ君
東京湾の浜辺に打ち上げられた赤鱏が、そばにあったビーチボールにひっついたことで生まれた。
普段は丸いものにくっついているが、実は飛ぶことができる。フジテレビの球体に何かがくっついていたらこの子かもしれない。
画像:りんにゃい
プロフィール
りんにゃい
東京の玄関である臨海地域で、世界からのゲストをお招きするべく英才教育を施された招き猫。
7歳にして5ヶ国語をマスターしている。
困っている観光客を助けたり、自分の知識を聞いてもらうため、臨海地域をウロウロするのが日課。
  • MAP(PDF)11
  • レインボー花火2019
  • 東京臨海 動画ギャラリー
  • FREE Wifi