パラリンピックのちから ~東京2020開催まであと1年~

  • 2019-08-24 ~ 2019-08-24
  • 有明南エリア

パラリンピックの見かたも描きかたも、もっと多様でいい。 あなたが思うパラリンピックは、なんだ。

いよいよ1年後に迫る、東京2020。
その実現にはまだまだ乗り越えるべき困難が多くありますが、 パラリンピックを取り巻く環境にも、課題が残されているのではないでしょうか。
日本社会におけるパラリンピックスポーツへの認知や関心の低さ、 それが暗に示すパラリンピックへの『先入観』―障がい者はかわいそう、なじみにくい、スポーツそのものの興奮がない―は、 インクルーシブな社会の実現を決して後押しするものではありません。

東京2020パラリンピックを1年後に控えたこの機会に、 パナソニックセンター東京は、パラリンピックの「多様な見かた」を伝えていきます。
パラリンピックの競技としての美しさ、パラリンピアン一人ひとりの物語、そしてそれを表現するメディアそれぞれの多様な表現。
パラリンピックに対する、一人ひとりの千差万別な見かた・描きかたをご提示します。

概要:パラリンピックの見かた・伝えかたに対するゲストの想いを、ファシリテーターとともにご紹介するトークイベント
日時:2019年8月24日(土曜日)11時00分~12時00分
場所:パナソニックセンター東京
対象:どなたでもご参加いただけます。
定員:100名
参加:無料

第一部:パラリンピックの表現
【ゲスト】廣村正彰さん(東京2020スポーツピクトグラム制作チーム代表者)
第二部:パラリンピックとメディア
【ゲスト】鎌田和樹さん(UUUM株式会社 代表取締役CEO)、松崎英吾さん(特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会 専務理事兼事務局長)、上野直彦さん(スポーツライター、漫画原作者、経営者)
第三部:パラリンピアンのストーリー
【ゲスト】河合克敏さん(漫画家)、半谷静香さん(パラリンピアン 視覚障害者柔道)、ケビン・オアーさん(車いすラグビー日本代表監督)、池透暢さん(パラリンピアン 車いすラグビー)
全体ファシリテーター:平地大樹さん(プラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社 代表取締役社長)

イベント情報

SPOT 近隣スポット情報

  • MAP(PDF)11
  • キャラクター紹介(メガマウっさん)
  • 東京臨海 動画ギャラリー
  • FREE Wifi