サイエンティスト・トーク 「どうする?ゴミだらけの海~石油文明が生み出したマイクロプラスチック問題」<日本科学未来館>

  • 2017-12-02 ~ 2017-12-02

海には、さまざまなプラスチックゴミがあふれています。ペットボトルや食品容器をはじめ、それらが海洋を漂ううちに、砕けて5ミリ以下になった「マイクロプラスチック」は、海の環境を変え、生物にも影響を及ぼしています。私たちが、このままプラスチックの消費を続けたら、海のプラスチックゴミの総重量は、2050年に海の生物の総重量を超えると予測されています。

このトークイベントでは、プラスチックゴミによる海洋汚染の現状や、マイクロプラスチックが生物に及ぼす影響、そして私たち人間を含む生態系にどのような影響が起こりうるのか、実演を交えながら、研究者から直接話を伺います。さらにこの問題について、私たちは何ができるのかをみなさんと一緒に考えていきます。

開催日時:2017年12月2日(土) 14:30~16:00
開催場所:日本科学未来館 5階 コ・スタジオ
定員:40名程度 (満員の場合は、立ち見でのご見学も可能です)

詳しい内容はイベント主催者のWEBサイトからご確認ください。

イベント情報
  • 開催期間
    2017-12-02 ~ 2017-12-02
  • 開催場所
    日本科学未来館
  • お問合せ先
    日本科学未来館
  • お問合せ先【電話番号】
    03-3570-9151(代表)

SPOT 近隣スポット情報

  • MAP(PDF)11
  • レインボー花火2019
  • 東京臨海 動画ギャラリー
  • FREE Wifi